マルクの作る世界へようこそ どうぞお入り下さい

シャンパーニュ・オーギュスタン それはエマニュエルとマルクの人となりを映し出したもの

「ワイン作りの全工程を見守ることは我々の優先事項の一つです。ワインは生き物。醸造過程のあらゆる手順に敏感に反応します。」ワイン造りの各工程と真摯に向きあうマルク・オーギュスタン。ブドウの栽培と同様にシャンパーニュ・オーギュスタンの醸造行程において化学物質は一切使われません。ワインの本質を損なうことなくテロワール本来の特質が反映されます。

「丹精こめたシャンパーニュを造り楽しんでもらうこと。それはまるで魔法のよう。」

品質を追求して…

全ての始まりは収穫から。シャンパーニュ・オーギュスタンでは収穫作業でも象徴的なものに重きをおいています。
収穫日はパーセルごとのブドウの成熟度と、月齢カレンダーに沿って決められます。月齢カレンダーでは果実の日、根の日、花の日、葉っぱの日と4つに分けられています。
収穫に適しているのは果実の日と花の日です。
またシャンパーニュ・オーギュスタンでは何年か前から女性による収穫作業を実施しています:女性が象徴する優しさ、心遣い、生命を与える力、豊かさにあやかるためです。
そうして収穫されたブドウをプレス機にかけてブドウジュースを絞ります。作業はできるだけ朝、そして遅い速度で搾り出します。こうして集められたキュヴェは、ブドウ本来の良さを失くさないようにフィルターにかけず全てを使います。
いよいよ発酵の始まりです。

L’Univers d’Emmanuelle & Marc s’ouvrira bientôt à vous.
ArrowArrow
Slider
ブドウからシャンパーニュへ…

マルクにとって最も大切なことは本質を維持すること。
発酵行程においても然り:冷却させたりマロラクティック発酵をすることを断じて拒み、硫黄と糖分を必要最低限使うだけです。
容器もシャンパーニュの味に影響します。マルクが選んだのはステンレスよりも柔らかいほうろう製のタンク。また木樽はモンターニュ・ド・ランスの木材で作らせたものです。シャンパーニュの品質を向上させる効果で知られるテラコッタ製の鉢も使っています。
ティラージュは色彩学に則った瓶を使い、分子への浸透圧が最も低い小潮の日を選んで行います。
目的はただひとつ:ワインの安定性とバランスを無理なく維持すること。シャンパーニュ・オーギュスタンがこだわる最高の品質です。

L’Univers d’Emmanuelle & Marc s’ouvrira bientôt à vous.
ArrowArrow
Slider