私達の暮らす世界が4つの要素で構成されているように、シャンパーニュ オーギュスタンにも4種類のキュヴェがあります。

ビオディナミからインスピレーションを受けて生まれたキュヴェ。それはマルクの妻、エマニュエルの作り上げた世界です。シャンパーニュ・オーギュスタンのエスプリもイメージも彼女の感性を反映しています。アイデンティティ、名前、色、素材。そのどれもがメゾンの哲学と密に結びついています。
こだわりが形になったシャンパーニュ・オーギュスタンのワイン:「世界はひとつ、どのような行動にも必ず反応が付随する。それならば調和のとれた世界へと導く前向きな行動をしたい。」

「私はワイン畑を1枚のカンバスだと思っています。それぞれの最もいい所を引き出し、その成長を見守れば、最高の姿で輝いてくれるのです。私達のキュヴェはそうして生まれます。」"

 キュヴェTERRE‐ラ・テール

  キュヴェAIR‐レール

キュヴェFEU‐ル・フ

キュヴェSANS SOUFRE‐サン・スフル

キュヴェ サン・スフル ブラン・ド・ブラン 

 キュヴェO2 ロゼ

 キュヴェ ガイア

キュヴェサファイアハート

リュンヌ・ルージュ

リュンヌ・ルッス

ラタフィア・シャンプノワ

キュヴェTERRE‐ラ・テール

頑丈で安定した母なる要素 ラ・テール、土

土とキュヴェ291に共通するもの:
ラ・テールは頑丈で安定した母なる要素を象徴しています。
しっかりとした土台を感じさせ、ドライさとミネラルを連想させます。

ジュンヌ・ヴィーユ(若木)
ブラン・ド・ノワール
辛口(デゴルジュマン(澱抜き)の際の添加量9g/l未満)
-
エレガントながら力強さも感じられる味わい

キュヴェAIR‐レール

穏やかで軽やか、生命の源 レール、空気

空気とキュヴェ214に共通するもの:
レールは穏やかで軽やか、生命の源となるものを象徴しています。
全ての生命に不可決でありながら、けっして触れることのできないものです。 

ピノ・ノワール、シャルドネ
自然な辛口(デゴルジュマン(澱抜き)の際の添加量3g/l未満)

軽やかで、まろやか。繊細な味わい

キュヴェFEU‐ル・フ

熱く、輝き、広がりを持ちかつ予測不能なル・フ、火

火とキュヴェ301に共通するもの:
ル・フは熱く、輝き、広がりを持ちかつ予測不能な側面を持っています。
熱で様々なモノの形を変える力を持つと同時に、火加減によって様々な役割を果たします。
-
ヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)
ブラン・ド・ノワール
自然な辛口(デゴルジュマン(澱抜き)の際の添加量3g/l未満)
-
燃え上がるようで力強い、バランスのとれた味わい

キュヴェSANS SOUFRE‐サン・スフル

つの要素の結集、完璧なまでの調和

サン・スフル(硫黄フリー)とキュヴェ116に共通するもの:
周期表16番の元素、硫黄(スフル)を含まないことで生まれる輝き。サン(sans)・スフル(硫黄フリー)とサン(cent :100)・スフル(116)。
4つの要素(土、空気、火、水)を結集した完璧なまでの調和です
-
ブラン・ド・ノワール
自然な辛口(デゴルジュマン(澱抜き)の際の添加量3g/l未満)
本質的で純粋、複数のアロマを持つキュヴェ
-
フィナーレ

キュヴェ サン・スフル ブラン・ド・ブラン

4大元素がおりなす完璧なバランス。
本質的で味わい深く、純粋かつ濃厚なテクスチャーをお楽しみください。サン・スフルの魅力が見事に花開いたブラン・ド・ブランです。
ブラン・ド・ブラン シャルドネ100% 生産地 アヴェネイ=ヴァル=ドール
ブリュット・ナチュール 

キュヴェO2 ロゼ

全ての生命の源、それが水。我々の営みに必要不可欠な存在です。人類と水は表裏一体。O2 ロゼが加わったことで、シャンパーニュ・オーギュスタンの「メイン」ラインアップが完成しました。ナチュラルでまろやか、包み込むような味わいです。
単一畑産
マセラシオン-セニエ法 ヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)-ピノ・ノワール100% 

キュヴェ ガイア

特別なワインとその宿命のための究極の錬金術。瓶詰めされたガイアは深い地中で熟成期間に入ります。土中がカーヴなのです…
単一畑産 限定生産
土中熟成期間 24ヶ月
ロゼ マセラシオン-セニエ法 ヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)- ピノ・ノワール100% 

キュヴェサファイアハート

貴重な祈り

すぐに

リュンヌ・ルージュ

コトー・シャンプノワ 赤

満月の夜に摘み取ったピノ・ノワールです。マセラシオン・ペリキュレール180日間。
ガラス栓 蝋封 

リュンヌ・ルッス

コトー・シャンプノワ 白

厳選されたシャルドネ。マセラシオン・ペリキュレール180日間。
ガラス栓 蝋封 

ラタフィア・シャンプノワ

ピノ・ノワールに、マルク・ド・シャンパーニュとフィーヌ・シャンプノワを同量ずつ加えることでミュタージュ(発酵停止)したラタフィアです。オーギュスタンの2つのセニエ法ロゼの「弟分」、果皮の浸漬を2日間のばすことでルビーのような美しい赤を引き出しました。
オーギュスタン家代々の樽で造られています。無濾過。特製ボトルは蝋封されています